★9月27日〜29日 四日市(FU)注目選手 ひかり Top Pageへ
【レース展望】
 秋も徐々に深まり鈴虫が鳴く季節となったが、今回はミッドナイト競輪が開催される。
 地元の雄、三宅裕武が主役走りを演じる。吉川起也、小浦凪らとタッグを組みXを狙う。北川大五郎ー原田隆の大阪勢が待ったをかける。植原琢也が同県、同期の尾崎悠生と連係する事になれば怖い存在となるか。
 チャレンジ戦は中部地区期待の纐纈洸翔が登場。同じく同期の治田知也、近谷涼らがどこまで抵抗出来るか。

 
【有力選手】
三宅  裕武   (三重)
三宅 裕武   前期S級では各地で連絡みを果たし好走する。今期からA級での競走となるが、優参を果たしているだけにそろそろ優勝が欲しい所。7月松阪準決は猪俣康一のカマし先行に付け、G前決め脚を発揮する。今回は地元戦だけに気合も倍増。夜空煌めくベイサイドバンクを疾走しよう。
原田   隆   (大阪)
原田 隆   若手で売り出し中の酒井拳蔵、堀僚介、谷口友真らの師匠であり、息子の翔真もデビューして親としての威厳を示したい所。今シリーズは同郷の北川大五郎や、復調気配を見せる藤田真と絶好の目標がいるだけにXの可能性は十分。中部勢や、東ライン相手に長年培ったベテランらしい走りを披露するか。
植原  琢也   (埼玉)
植原 琢也   S級時は本来の力が発揮出来ず大敗が続いていたが、A級戦となれば話は別。前期は優参を外していた時期もあったが、気温の上昇と共に成績も右肩上がりを続け、7月の岸和田では完全Xを達成する。今回も持ち味の機動力を存分に発揮し上位進出を狙う。
チャレンジレース
纐纈  洸翔   (愛知)
纐纈 洸翔   競輪学校に入所してから脚力が上昇し、中期以降は成績もアップ。在所時は28位だったが、卒業記念レースでは見事に優勝を果たす。鳴り物入りでデビューを果たし新人戦は二場所走り6戦4勝の成績を残す。今回は同期治田知也、近谷涼、安倍大成らがいるが一枚上のスピードを発揮しXを狙う。
治田  知也   (新潟)
治田 知也   国体では少年、成年の部を合わせ1kmタイムトライアルで3度の優勝実績がある。「S級で先行して勝てる選手になること」を目標に養成所では積極的な走りを披露した。第3回の記録会でゴールデンキャップを獲得し将来有望な存在を見せ付ける。今回は纐纈洸翔相手に一泡吹かせる走りを見せるか。
上記選手については、傷病等により欠場する場合もありますので、ご了承ください。