★12月24日〜26日 大垣(FU)注目選手 ひかり Top Pageへ
【レース展望】
 1・2班戦のシリーズリーダーには橋本優己を指名。松岡普乃介、笹倉慎也、大谷靖茂らが脇を固める。鈴木輝大、長井優斗、藤田周麿ら埼京勢にも厚み。南関勢ではS級経験のある亀井久幸、山田和功、柴田竜二らも侮れない。
 チャレンジは福元啓太、上遠野拓馬、佐藤竜太ら119期生のX争いとなろう。
 ガールズは主役不在でX争い混沌。吉村早耶香、吉川美穂、加瀬加奈子、野本怜奈、岩崎ゆみこらが競走得点ではベスト5。地元宮地寧々の好走もあるか。

 
【有力選手】
A級1・2班戦
橋本  優己   (岐阜) 藤田  周磨   (埼玉)
橋本 優己   父は大祐(80期)。デビューから積極的な競走を貫き、チャレンジを特別昇班で卒業。来期からはいよいよS級初挑戦。A級ラストランを地元Xで締める。 藤田 周磨   在所成績こそ57位と下位だが、200mFDではトップクラスの数字を叩き出し潜在能力の高さを示す。チャレンジを特別昇班で卒業すると1・2班戦でX2。
チャレンジレース
福元  啓太   (大阪) 上遠野 拓馬   (宮城)
福元 啓太   一度は就職するも、選手の夢を諦めきれず競輪の世界へ。在所時代は記録会で二度のA評価を獲得。当所は本デビューで7欠欠。リベンジに燃える。 上遠野 拓馬   鍛え上げられた鋼の肉体を武器にパワフルな仕掛け。朝日大学出身の上遠野にとって岐阜は第二の故郷のようなもの。シリーズを大いに盛り上げる。
ガールズケイリン
吉川  美穂   (和歌山) 加瀬 加奈子   (新潟)
吉川 美穂   120期在所成績ナンバーワンの逸材。トラック中距離種目でナショナルチームにも所属。落車明け二ヶ月ぶりの実戦となるが、主役走りに期待。 加瀬 加奈子   ガールズ初期生ながらアグレッシブなレーススタイルは不変。デビュー以来、積み上げた勝星は278勝、48X(11月20日現在)。円熟のテクニックで翻弄。
上記選手については、傷病等により欠場する場合もありますので、ご了承ください。