★2月12日〜14日 大垣(FT)注目選手 ひかり Top Pageへ
【レース展望】
 シリーズリーダーには浅井康太を指名。中部地区の開催となれば責任感。坂口晃輔、川口聖二らと巧連係を決めファンの熱い声援に応える。総合力では山田英明も双璧。近畿地区では稲垣裕之を中心に畑段嵐士、神田紘輔。中四国は宮本隼輔、阿竹智史、久米康平に注目。
 A級では横関裕樹がX候補の筆頭だが、有賀高士、西谷岳文、宮本佳樹、太田剛司ら前期S級組の介入も。地元山口聖矢もX争いへ。

 
【有力選手】
浅井  康太   (三重)
浅井 康太   昨年は記念X4、FTX3で賞金ランキング13位。S班復帰、グランプリ出場とはいかなかったが、後半戦は復調を感じさせる確かな手応えを掴んだ。実力は誰もが認めるところ。今年こそ五度目のGTタイトルを取ってグランプリ出場の気持ちが強いはず。中部の砦は浅井が守る。
山田  英明   (佐賀)
山田 英明   昨年は全日本選抜、オールスター、ェ仁親王牌と三度GTファイナルに進出。全日本選抜では表彰台にのぼり、悲願のグランプリ初出場まであと一歩だった。心機一転、今年緒戦の小倉で好スタート。全日本選抜に向けて弾みをつけたいところだ。
坂口  晃輔   (三重)
坂口 晃輔   浅井康太、柴崎兄弟ら四日市の一大勢力、北勢クラブで日々鍛錬。ビッグレースでも随所に存在感を示し、三重を代表する追い込み選手に成長。小柄な体格ながらレースセンスは抜群。『忍者スタイル』に磨きをかけ、まずは記念初制覇を目指す。浅井と共にシリーズを盛り上げる。
A級1・2班戦
横関  裕樹   (岐阜)
横関 裕樹   一年ぶりの降級となったが、前期S級では二度のファイナル進出など好走、競走得点もキャリアハイの100点オーバーにまで上げた。S級とは違い、A級では受けて立つ立場。常に人気を背負うプレッシャーもあろうが、そこは経験値でカバー。怒涛のXラッシュといきたいところ。
上記選手については、傷病等により欠場する場合もありますので、ご了承ください。