★9月17日〜19日 大垣(FU)注目選手 ひかり Top Pageへ
【レース展望】
 ガールズ、チャレンジ戦。いずれも新人が新たな風を吹き込む白熱した戦いを繰り広げそう。ガールズでは在所一位の永塚祐子が登場。能力の高さは養成所時代から折り紙付き。梶田舞、小坂知子ら既存勢力を豪快な自力勝負で圧倒するか。同じく118期の増田夕華も地元で躍動する。高橋智香、伊藤のぞみの中堅どころも好走必至。
 チャレンジ戦は117期の新鋭でのX争奪戦となりそう。中でも地元初登場の長屋秀明、長谷部龍一の気迫駆けが見もの。準X2、と状態を上げている道場晃規もX候補の一人。大森光明、仲野結音も打倒同期に燃える。

 
【有力選手】
ガールズケイリン
永塚  祐子   (神奈川)
永塚 祐子   118期ナンバーワン。総合力の高さを示すゴールデンキャップを獲得した実力派。ルーキーシリーズでは同期を寄せ付けず、力任せの6連勝。実戦デビュー後は、その力からすると物足りない印象だが、それでも静岡戦ではジカマークの鈴木美教に差されたとはいえ、果敢な走りで粘り込み準X。
梶田   舞   (栃木)
梶田 舞   ガールズグランプリを二度制した元女王。その総合力は現在もトップクラス。2月前橋の落車禍で長期離脱を余儀なくされたが、復帰してからは一戦ごと着実に復調。7月平塚はイン捲りに出た尾崎睦をバック捲りで下して久しぶりの優勝を完全で決めた。今回も総力戦で存在感を示す。
チャレンジレース
長屋  秀明   (岐阜)
長屋 秀明   自転車の名門岐南工業高校出身といえば強地脚が代名詞だが、毛色の違うスプリンター。その加速力は強烈、実戦デビュー二戦目の名古屋は捲り連発で勝ち上がると、決勝は同期の貴志修己、内藤久文の踏み合いを一気に仕留めて初X。地元期待のルーキーが水都バンクで躍動する。
長谷部 龍一   (岐阜)
長谷部 龍一   松本貴治、小原佑太らトップレーサーを輩出している地元朝日大学出身。養成所時代にA評価を獲得しただけあって、ダッシュ、トップスピードは本人も認めるとおり強烈。デビュー後、優勝がないのが不思議であるが、地元の気迫もあいまって潜在能力を存分に発揮、優勝争いに加わること必至。
上記選手については、傷病等により欠場する場合もありますので、ご了承ください。