★3月3日〜5日 大垣(FU)注目選手 ひかり Top Pageへ
【レース展望】
≪A級1・2班戦≫
 1月奈良で完全優勝を決めている菅原裕太(静岡)とS降級の岡本英之(千葉)の南関勢を中心に、迎え撃つ地方勢は堀兼壽と後藤彰仁に、水谷将司(愛知)と松田大(富山)の中部勢。他では大久保直也(徳島)と相笠翔太(福島)の争いとみられる。
≪チャレンジレース≫
 S級から降級した佐藤健太(愛知)を中心に、新人の野上竜太(岡山)と降班組の石井孝(千葉)に地元の塚本貴雄も侮れない所か。
≪ガールズケイリン≫
 今年1月でV2を決めている鈴木美教(静岡)と、佐世保で完全Vを飾った尾崎睦(神奈川)の南関勢の両者の争いか。

 
【有力選手】
菅原  裕太   (静岡)
菅原 裕太   先行・捲り・追込みとバランス良く使い、自力寄りの自在戦で好調を持続中。1月奈良11@着。決勝は伊原克彦を叩いた尾崎悠生を目標に番手捲りで完全V飾る。今節はメンバー的に見て自力を多用する展開となろうが、強力な若手の先行型が不在で、降級組の岡本英之と連係から優勝を目指す。
大久保 直也   (徳島)
大久保 直也   昨年の8月にA降級して2月1日現在V3を挙げている。的確な位置取りからシャープな追込みでA級上位の成績を収めている。1月別府12F着、初日は鮫島康治の鐘4角カマシ先行を目標にキッチリ抜け出す。もつれる展開や、目標がいない時など自力もあるが、好位からの追込みが中心。
チャレンジレース
佐藤  健太   (愛知)
佐藤 健太   S級2班からチャレンジへ降級となるも、S級でも勝ち星を挙げている実力者だ。1月佐世保11E着。初日、二日目は俊敏な捌きから順当に勝ち上り、決勝は前方の落車に巻き込まれ不運。ケガの状態もあるが、走る限りは実力上位でもあり優勝候補の筆頭だ。
ガールズケイリン
鈴木  美教   (静岡)
鈴木 美教   昨年の11月平から、高松、松戸、玉野の4連続優勝を決め絶好調。続く岐阜ガールズコレクショントライアル23A着。決勝は奥井迪−細田愛未の先行を、児玉碧衣の仕掛けに追上げる。児玉が行けずも、高木真備の後位に切換え2着と静岡ステージの権利を得る。
尾崎   睦   (神奈川)
尾崎 睦   スピードある捲りを中心に常に上位の成績を挙げ、昨年2019年は最終的には獲得賞金7位となる。1月佐世保11@着、決勝は増茂るるこ−奈良岡彩子の先行を中団キープから捲り切り、マーク中村由香里を振り切る。今節は同じ南関地区の鈴木美教とのマッチレースとなりそう。
上記選手については、傷病等により欠場する場合もありますので、ご了承ください。