★2月5日〜7日 岐阜(FT)注目選手 ひかり Top Pageへ
【レース展望】
 全日本選抜が控えているだけあって、X争いは混沌。実績でGTウィナーの佐藤友和、伏見俊昭の北日本コンビを中心視したが、河合佑弥のデキ次第では小林大介ら関東勢も大きく浮上。永井清史、近藤龍徳ら中部勢が意地見せるか。筒井敦史、窓場千加頼、酒井拳蔵、上田尭弥らにも注目。
 A級は磯田旭を中心に、泉慶輔、笹倉慎也、飯田憲司、大野悟郎、児玉慎一郎ら前期S級勢でハイレベルな争いとなりそうだ。

 
【有力選手】
佐藤  友和   (岩手)
佐藤 友和   2010全日本選抜、2012ェ仁親王牌とGTタイトル2冠の実力者。昨年末の奈良では売り出し中の高橋晋也の番手戦で久々のX。北日本の若手の成長と共に番手戦の機会も増えてきたが、回転シャープな捲りもまだまだ健在。GT戦線返り咲きに向け、目の前の一戦一戦に集中。
伏見  俊昭   (福島)
伏見 俊昭   2001、2008オールスター、2004ダービー、2011全日本選抜、GTタイトル4冠に加え、2001グランプリ制覇の金字塔。デビューから積み重ねてきた勝星は508勝(1月10日現在)。堅実な仕事ぶりで目の肥えた玄人ファンを唸らせる。連係豊富な佐藤と共にシリーズを盛り上げる。
河合  佑弥   (東京)
河合 佑弥   在校成績は17位ながらオールA評価を獲得し、HPD教場にも選抜された逸材。デビュー後も着実にステップアップし、昨年末は若手の登竜門・ヤンググランプリに出場。S級トップレベルが相手となると見劣りする現状だが、年齢的にもまだまだ伸びしろは十分。注目の一車。
A級1・2班戦
磯田   旭   (栃木)
磯田 旭   今期再びA級降級となるが、前期S級では二度の優参、13勝を挙げ健闘。狙った位置はてこでも動かず、強気な位置取りが身上なガッツマーカー。A級では常に人気を背負うプレッシャーはあるが、来期S級復帰に向けて気の抜けない戦いが続く。当所はFTでX実績あり好相性。
上記選手については、傷病等により欠場する場合もありますので、ご了承ください。