★11月7日〜10日 四日市(GV)注目選手 ひかり Top Pageへ
【レース展望】
 中心となるのが地元の浅井康太だが、松阪の共同通信社杯では無念の失格となっており、ホームバンクの当所では何が何でも優勝したい所だ。ェ仁親王牌で苦汁を飲んだ平原康多も確かな脚力と頭脳的な組み立てで優勝争いに喰い込んでくる。村上義弘も今節は近畿地区の参加選手が多く巧く作戦を組めば十分Xを狙えそうだ。好調の地元柴崎淳も久々に地元Xを決めたい所だし、坂口晃輔も地元の意地を見せる。

 
【有力選手】
浅井  康太   (三重)
浅井 康太   地元のスーパースター。今年もその輝度は年末のグランプリに向けて増す一方。今年は優勝がまだ無く、賞金ランキングも15位前後とグランプリ出場が危ぶまれるが、当所記念は昨年も優勝しており、ホーム戦だけあって特別競輪同様に気迫みなぎる走りで連覇して勢いをつけよう。
平原  康多   (埼玉)
平原 康多   今や安定感は輪界随一。周知の通り抜群のレース勘できっちり好位をキープしてそこから強烈なスピードでねじ伏せる。今年はGTの優勝こそないが、GVでは久留米と西武園でX2。各地でS班らしい走りでファンを魅了しているだけに、当所でも第一人者らしい走りで大いに盛上げる。
村上  義弘   (京都)
村上 義弘   魂の走りは今年も健在。昨今当所開催の全日本選抜では準Xとバンク相性も良さそうだ。特別競輪X6、グランプリX2を誇る輪界の至宝は歳を重ねても、その輝きにいささかの陰りもない。今シリーズも近畿の司令塔となり、近畿から優勝者を出せるか。
柴崎   淳   (三重)
柴崎 淳   当所ホームバンクだけあって、A級初勝利、S級初勝利に記念初制覇して更に連覇もしているだけにバンク相性は段違いに良い。8月の武雄の優勝や10月の親王牌では二勝しており状態はかなり上向いている。自力中心にホームバンクを華麗に疾走して、浅井と共に地元の砦を守り抜く。
諸橋   愛   (新潟)
諸橋 愛   地元弥彦記念では今年も優勝決めて三連覇している。関東を代表するガッツマーカー。俊敏な捌きには定評があり先行選手からの信頼も厚い。賞金ランキングが現在10位だけあって上積みが欲しいだけに、平原康多と連係を決めて今年二度目のXを狙う。
坂口  晃輔   (三重)
坂口 晃輔   浅井康太や柴崎兄弟ら今や四日市の一大勢力の北勢グループの一員として地元を代表する追込み屋まで成長した。小柄な体型だが、そこは抜群のレースセンスと気力でカバーして安定した成績を残している。地元記念だけあって闘志溢れる走りで一ツでも多く勝ち星を挙げよう。
上記選手については、傷病等により欠場する場合もありますので、ご了承ください。