★7月29日〜31日 大垣(FU)注目選手 ひかり Top Pageへ
【レース展望】
 記念競輪が終った直後の開催だが、好メンバーが揃い真夏の熱き戦いが繰り広げられそう。主役は地元の竹田和幸だ。山口智弘、泉谷元樹、奥出良らと好目標が揃っているだけに絶好の番手戦となりそうだ。昇り調子を見せる原田隆が怖い存在。三好恵一郎、三浦翔大、相笠翔太らがどこ迄抵抗出来るか。ガールズは安定感で山原さくらが一歩リード。チャレンジは山口聖矢、村上竜馬、張野幸聖でX争いか。

 
【有力選手】
竹田  和幸   (岐阜)
竹田 和幸   S級でも連絡みを果たす実力者。好目標を掴んだ時はキッチリと番手戦をモノにし、信頼度も厚い。今期から無念の降級となったが、直線の決め脚は一番。今開催は地元戦だけにXの最有力候補となろう。山口智弘、泉谷元樹らと連係を決め、俊敏なハンドル捌きを披露しファンの声援に応えるか。
山口  智弘   (愛知)
山口 智弘   一時期落車禍で調子を崩していたが、徐々に調子を取り戻し、近況は上位クラス相手でも互角の勝負を演じるようになってきた。豊橋、立川と連続優参を果たしXはもう目前といった所。今シリーズは自力型が揃い激戦は避けられないが、持味の機動力を存分に発揮しX戦々の一角に喰い込む。
泉谷  元樹   (愛知)
泉谷 元樹   パワーリフティングで300kgの重量を持ち上げる怪力の持ち主。先行主体のレース形態で各地で好成績を残す。ダッシュ鋭いカマシ、或いは中団からの捲りで前団を一気に呑み込むスピードは強烈。今回は三好恵一郎、三浦翔大や、113期勢らとの対戦になるが、経験値と持前のパワーで他勢を粉砕するか。
原田   隆   (大阪)
原田 隆   大病を患い一時期はチャレンジレースまで陥落していたが、そこから不死鳥の如く蘇り、上位陣相手でも好勝負を演じるまでになってきた。6月松戸決勝は中近勢、下岡優季に付け藤岡隆治に一旦捲られるも、直線伸び準Xを果たす。今回は布居大地、佐山寛明らと連係し、久々のXを目指す。
チャレンジレース
山口  聖矢   (岐阜)
山口 聖矢   偉大な父である幸二(62期・引退)氏の背中を追って輪界入りを果たす。師匠は叔父の富生(68期)というサラブレッドだ。在校順位は69人中36位だが、第2回の記録会ではA評価を獲得するなど素質は折り紙付き。今回はデビューしてから二場所目だけに、走り慣れた地元バンクでXを狙う。
上記選手については、傷病等により欠場する場合もありますので、ご了承ください。