★3月21日〜24日 大垣(GU)注目選手 ひかり Top Pageへ
【レース展望】
 3回目のウィナーズカップ開催。この大会は1着回数上位者(選考期間は昨年7月〜12月)が選抜されるが、やはりS班勢が中心。世界でも活躍する脇本雄太がX候補筆頭。果敢な走りを貫きパワー全開に。好相性、三谷竜生との連係もありそう。浅井康太に中部地区の意地。平原康多も総力戦でX争い。全日本選抜を制した中川誠一郎が再度快走期す。最終日はガールズコレクションにも注目。

 
【有力選手】
脇本  雄太   (福井)
脇本 雄太   昨年はまさに快進撃!オールスター、ェ仁親王牌を連覇で飾り、GTの表彰台へは5度連続。競技においてもナショナルチームの中核として活躍中で2度目のワールドカップ、ケイリンXの偉業を達成。今年初めての登場となるが、輪界随一のパワーを見せるはず。世界の脚を存分に発揮して魅了する。
浅井  康太   (三重)
浅井 康太   捌いて良し、捲って良し。その機敏な立ち回りは定評高くS班の実力を誇示。全日本選抜に続き松山記念でも落車となったが、気合で立て直してくるはず。もちろんグランプリX2など勝負強さも抜群で、地元中部の指令塔として盛り立て、強烈なスピードで突き抜けよう。
平原  康多   (埼玉)
平原 康多   GTタイトルは高松宮記念杯、全日本選抜共に2度。競輪祭3度と輝かしい実績を誇る。力、スピードだけではなく、レース運びもさすがに秀逸。きっちり好位確保から渾身の捲り炸裂。また番手戦では機動型を徹底ガード、そして全日本選抜では盟友、武田豊樹を連れて先制し気を吐く。安定感は一番。
中川 誠一郎   (熊本)
中川 誠一郎   先月の別府、全日本選抜で九州の意地を見せた。単騎ながら一気の逃走劇!静岡ダービー以来のタイトルホルダーに輝く。オリンピックへ2度出場を果たし、当然ダッシュ、スピードは世界クラス。今シリーズも持ち前のスプリント力を活かし、水都バンクを軽快に駆け抜ける。
上記選手については、傷病等により欠場する場合もありますので、ご了承ください。