★3月4日〜6日 岐阜(FU)注目選手 ひかり Top Pageへ
【レース展望】
 小林史也が果敢に突っ走るが、佐方良行が別所英幸らを連れてスピード発揮。地元の土岐幹多が松田大との好連係から台頭狙う。高橋清太郎、福島栄一が決め脚鋭く。チャレンジ戦は薦田将伍、福田真平、樋口開土ら113期勢の叩き合い。神山尚も力強くV狙う。ガールズは機動力上位の高木真備、大久保花梨と、決め脚冴える小林莉子の三ツ巴のV争いになりそう。

 
【有力選手】
小林  史也   (和歌山)
小林 史也   昨夏のケガで長期欠場を余儀なくされたが克服し、確実に復調気配と言っていい。今期A級据え置きだが緒戦のここ岐阜でも積極的に先手を取り、松村友和のVに貢献した。デビュー当初から気っぷの良さは定評あり、パワーは当然V候補。山崎光展らを連れて一気発進を決めよう。
佐方  良行   (熊本)
佐方 良行   昨夏、連続の完全Vを決めた。大宮は掛水泰範の番手差し、そして富山では堂々の逃げ切り。もちろん捲りも強烈。対敵に展開に応じて何でもこなす強味あり、安定して決勝進出を決めている。岐阜は1月に続いての登場になるが、今度こそVといきたいところ。持ち前のパンチ力を存分に発揮し快走期す。
チャレンジレース
薦田  将伍   (愛媛)
薦田 将伍   高校時代はボート競技で活躍。自転車競技は浅いが、身体能力は相当に高く、113期在校時9位にランクされた。小田原の決勝戦、同期の橋本瑠偉に特別昇班を阻止されたが、気持ち新たに力走中。岐阜バンクは初登場、持ち味の強地脚を活かしてパワー全開に突っ走る。
ガールズケイリン
高木  真備   (東京)
高木 真備   ガールズ屈指の機動力を誇る。静岡グランプリでは牽制し合う中、1センターから一気のスパート。児玉碧衣の捲りに屈したが大いに沸かせた。今年緒戦の取手では三日間、パワーの違いを見せつけて逃げ切りVと好スタートを切った。今開催も積極的な走りで魅せる。
上記選手については、傷病等により欠場する場合もありますので、ご了承ください。