★9月28日〜30日 岐阜(FU)注目選手 ひかり Top Pageへ
【レース展望】
 1、2班戦は地元の吉田茂生がX最短で、村上卓茂らを連れてパワー全開に突っ走る。片岡迪之も持ち前の機動力を存分に発揮。また久米良や安東宏高、小林弘和が決め脚鋭く台頭狙う。チャレンジ戦は新人113期勢の激突。地元の橋本英也、山田諒が快走期すが、山田敦也(佐賀)、太田将成(宮城)が真っ向勝負。ガールズは佐藤水菜が断トツの強さ。鈴木奈央がどこまで迫るか。

 
【有力選手】
A級1・2班戦
吉田  茂生   (岐阜)
吉田 茂生   パワーはS級でも十分に通用し5月の地元戦でも二勝挙げた実力者。持ち味は何と言ってもデビュー戦から貫く気っぷの良さと強地脚。降級後まだ優勝こそないが、それでも先月小倉、前S1嶋津拓弥を相手に果敢に先制し粘り込み、力強い走りを見せた。今開催は熟知のホーム走路、地元の主役がXへ一直線!
片岡  迪之   (岡山)
片岡 迪之   S級戦同様、常に前々の積極的な攻めで好走中。先行時のペース配分、あるいは位置取りなどを見ても、パワーだけではなく上手さも光る。また後輩と同乗ならマーク、差しもソツなくこなし総合力はX候補の一角。先月の防府決勝、滝本泰行は先手を取れなかったが、自らスピード良く捲りで仕留め完全X。
チャレンジレース
橋本  英也   (岐阜)
橋本 英也   抜群のスタミナを誇り、3千mタイムトライアルでは神山雄一郎が持つ学校記録を30年ぶりに更新。またナショナルチームの中距離種目で活躍中のエースであり、ワールドカップの銀メダリスト。競輪と競技を両立し、ますます注目を浴びるだろう。デビュー戦の四日市で堂々の完全X達成。
山田   諒   (岐阜)
山田 諒   橋本と同様、中部を代表する大型先行選手に成長するだろう。名門の岐阜第一高の自転車部では千mタイムトライアルで高校選抜、インターハイそれぞれX2、そして国体少年スプリントでも優勝と輝かしい実績をもつ。大垣ミッドナイト、嵯峨昇喜郎ら同期勢を完封し完全X。ここも果敢な走りを貫く。
ガールズケイリン
佐藤  水菜
佐藤 水菜   114期の出世頭が登場。在校当時から果敢な走りを貫き第5位にランクされる。スピード、パワー共に非凡で、卒記は3連勝で決勝進出へ。そしてデビュー後、すでに2度の完全Vを含めて優勝3回。久留米では高木真備とのモガキ合いを制して見事逃げ切った。勝負強さも抜群!
上記選手については、傷病等により欠場する場合もありますので、ご了承ください。