★12月25日〜27日 岐阜(FU)注目選手 ひかり Top Pageへ
【レース展望】
 山田裕哉、山田隼司の地元勢が近況は精彩を欠いている現状だけに、今節は野口正則(奈良)が中心とみられる。中井護(滋賀)や、伊原弘幸(福井)との連係を決めX一直線か。他では機動力ある佐々木翔一(佐賀)と田中陽平(熊本)の九州勢に、ベテラン石田洋秀と才迫勇馬の広島勢も侮れない。

 
【有力選手】
野口  正則   (奈良)
野口 正則   今期7月からA降級となるも、優勝5回とA級戦では力の違いを見せ付けている。11月和歌山@1@着。決勝は林大悟と小出慎也の先行争いを、BS捲りを決め2場所連続完全Xを決める。来季のS級復帰も決めているだけに、12月17日からの松山戦で特進しない限りはX候補bPである。
佐々木 翔一   (佐賀)
佐々木 翔一   和徳(父・51期)、昭彦(叔父・43期)、浩三(叔父・50期)と競輪一家。強引な先行は少ないが、スピードある捲りを中心に、切れ鋭い追込みでA級上位の成績を挙げている。11月佐世保A3@着。決勝は遠藤雅也の先行を、田中勇二が捲るを、更に大外捲り追込みX決める。今節は自在な競走で上位を目指そう。
中川  勝貴   (福井)
中川 勝貴   109期では4勝26位と中堅クラスの成績も、今年の1月に特班を決め、来期はA級1班への昇級も決めている。10月地元福井42@着。決勝では野村典嗣−藤原浩の四国ラインの先制もすかさず叩き返しHSからスパートし、先輩の田中俊充を押さえ1・2班戦初X。上昇気配だけに警戒は必要。
チャレンジレース
中野  雄喜   (京都)
中野 雄喜   111期で11勝を挙げ14位。徹底先行タイプで早駆けも苦にしない。10月富山では同期布居大地、大中拓磨ら相手に完全Xを決め、11月豊橋でも兵動秀治、肥後公允ら相手に完全Xと絶好調。12月8日からの岸和田戦に特班が懸かっているが出場する限りはチャレンジレースの中心選手だ。
ガールズケイリン
鈴木  奈央   (静岡)
鈴木 奈央   高校時代に輝かしい成績を挙げ輪界へ。110期で32勝を挙げ在校bPとなる。スピードある捲りを武器に、対戦メンバーにより先行、追込みと自在な競走もみせる。10月福井21@着。決勝は吉村早耶香のHS先行に番手に飛び付きスカサズ捲り優勝を飾る。今節は得点も上位だけにX候補の筆頭。
上記選手については、傷病等により欠場する場合もありますので、ご了承ください。