★7月1日〜3日 四日市(FT)注目選手 ひかり Top Pageへ
【レース展望】
【S級】
 今年記念X2の北津留翼が自慢の快速発揮だが、捌きで優る松谷秀幸が総力戦で互角のX争い。地元の主役、坂口晃輔がS1同士の近畿勢、中井太祐、高久保雄介との連係から台頭や、朝倉佳弘、佐々木則幸も決め脚鋭く。S2では加賀山淳の機動力に注目。
【A級】
 西田雅志は久しぶりのA級戦となるが、貫禄の捌き、決め脚誇示。松田大が水谷良和らを連れて果敢にX争い必至だし、白上翔もスピード良く台頭狙う。

 
【有力選手】
北津留  翼   (福岡)
北津留 翼   年頭の立川記念、内抜け巧走から平原康多、新田祐大らS班勢相手にVと好スタートを切り、5月宇都宮記念は快速捲りで制覇。一時期はナショナルチームの一員としても活躍し、北京五輪出場等、世界で戦った実績は誇り高い。天性のダッシュ力、スピードは強烈の一語であり、究極のスプリンターがベイサイドバンクを華麗に疾走!
松谷  秀幸   (神奈川)
松谷 秀幸   プロ野球(ヤクルトスワローズ)から転身しての輪界入りから約8年。今やGTメンバーの常連組であり、その闘志満々の攻めは定評高い。スピード痛烈な捲りを主武器に捌きも十分にこなし、4月西武園記念では脇本雄太−稲垣裕之の近畿勢を厳しく分断から決め脚発揮しV奪取。今シリーズも機敏な立ち回りからV争いにしのぎを削る。
坂口  晃輔   (三重)
坂口 晃輔   ホームバンクとあってVの気持ちは人一倍のはず。2月の記念では決勝進出を果たし、4月FT戦、吉田敏洋の突っ張り先行を差し切りVと期待に応えている。俊敏なマーク捌き、シャープな回転力はさすがで、FT戦はほぼコンスタントに決勝へ。何と言っても地元の主役だけに、ここも気合い良く好位占め、決め脚を存分に発揮する。
中井  太祐   (奈良)
中井 太祐   弟の俊亮らと切磋琢磨。今年S1に昇格し、近畿を代表する機動型へ成長しつつある。四日市は3月にも出走し、初日の特選と決勝で古性優作らを連れて果敢な走りを貫いた。もちろん気っぷの良さはマーク陣の信頼厚く、近畿同士の高久保雄介と共に積極的な走りで大いに魅せるだろう。先月の武雄で完全V達成。
上記選手については、傷病等により欠場する場合もありますので、ご了承ください。